脳内垂れ流し能書き

思ってることとか映画の感想とか。気ままに書いてます

「亜人」を観た話。

いま観終わった直後なんですけど、ちょっと興奮冷めやりません。日本語あってるかな。

今言える感想としては、もうなんかやばいしか言えない。やばい。今の僕はIQ6です。やばい。これは観てない人に「どうだった?」と聞かれても「やばい」しか言えません。だってやばいから。

とりあえず何がやばいか書いていきます。例によってネタバレあり。あとなぜか「GANTZ:perfect answer」のネタバレもしてます。ご注意。ではGo。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・アクションがやばい!

予告編やCMでお分かりかと思いますが、アクション映画です。しっかりとアクションしててよい。迫力がすごいですね。黒いユーレイの動きがThe アクション て感じでスピード感あって好きです。

 

・収束の仕方がやばい!

僕あんまりアクション映画観ないんですけど、「亜人」は漫画を途中まで買ってたという理由で観に行きました。なんだかんだでいま手元にないので、何巻まで買ったか確認できず続きを止めていないのですが、しっかり買いたいと思います。関係ねぇなこれ。

話を戻しますね。で、なんであんまりアクション映画観ないかというと、オチがある程度予測できるから。アクション映画好きな方がいましたらすみません。観ててハラハラはするけれど「最終的には解決するんだな」という着地点はある程度わかるじゃないですか。だから僕が1番好きなのは「どんでん返し」とか「オチが予測不可能」なやつですね。そういう小説・漫画・映画が大好物です。これも関係ねぇな。

亜人」は原作未完(だよね…?)なので、オリジナルのラスト(だよね…?)。そもそも設定で「不死身」です。原作内では「生涯無力化する方法」的なのも出てましたけど、佐藤ほどの男がそんな方法で倒されると思えません。だって復活の間も無く殺され続けても、狙撃でSATが混乱した好きにどうにかして全滅させる男ですよ?いくら味方の協力があったといっても強すぎます。だから今回「亜人」に対しては、「オチが予測不可能」というよりは「どのように決着をつけるのか」に注目してました。(よく考えれば大差ないような…)

で、物語終盤。永井(佐藤健)と佐藤(綾野剛)のバトルですね、クライマックスです。VXガスを巡って2人とユーレイ2匹で大乱闘するわけですが、いやあまさか伏線があったとは。

 

VXガスを奪いにきたのは、佐藤を除く4人。「じゃあ佐藤は?」というと、その4人に自分の手を持たせ、体は粉砕機的な機械でバラバラにして死にます。亜人は死んだ後、1番大きいパーツを核に復活すると佐藤が説明。1番上にたどり着いた後、戦闘役の3人はファンから吹き込まれた永井の、亜人特有のモヤで視界を奪われ捉えられますが、そこで預けていた手から佐藤が復活、形勢逆転します。

ここの「手から復活」がまさか伏線になっていたとは。

 

終盤の乱闘の際、永井は手首を切断されながらも佐藤に麻酔薬を打ち込むことに成功します。勝ったかとおもいきや、佐藤のユーレイが佐藤に攻撃、リセット。

この場面の時、永井はリセットされた佐藤に向かって銃を撃ち尽くしてしまうのですが、「なんでお前もリセットしない!?!?」と疑問に思いました。永井はヘリポートの中央部で倒れこみ、右手も無く、彼が何体も出せたユーレイも出ず。万事休すかと思われた永井に近づく佐藤。すると上からきたのは対亜、佐藤の体に電流を流し、冷凍ガスで2人の体を凍らせ、そしてそれらは銃で粉々に砕かれました。

この後、戸崎とボディガード(川栄李奈)がその場に現れ、氷のかけらを回収する対亜。

永井との約束を破ってしまった戸崎だが、「こうするしか対亜を呼べなかった、こうするしかなかった」と述べる戸崎。

かなーーーーり長くすじを書きましたが、ここですよここ!永井もろとも佐藤を倒したかと思ったら、切り飛ばされた永井の右手!!!!!そこから復活する永井!!!!!そのまま飛び降りた永井のドアップで終わる映画!!!!!!

 

いやーたまんなかったですねこれ。まさに「どんでん返し」だと思います。最初、永井も粉々に砕かれた時、「GANTZ:perfect answer」と同じオチかなと思いました。自分を犠牲にして勝ちという。いやぁ気づかんかった。佐藤がどう攻めてくるか、で使われたトリックが永井復活の伏線にもなっていたとは。「ああああアーーーーーッッ!!!!!」てなりました。いやこれは本当にツボでした。

 

 

 

アクションシーンも大迫力、話運びも不自然な箇所はなく、かつ最後の最後に伏線回収。これは久々にドツボでした。今度ちゃんと漫画揃えたいと思います。

以上!こんなぐちゃぐちゃになってしまってすみません!